エコガイドカフェ宮古島(展示内容)

リゾテック実証研究フィールド「伊良部島・天然水族館」

2016年の大白化以降、足かけ2年100日間の野外調査により特定した、白化耐性の高い、いわゆるスーパーサンゴを採捕する県知事許可が12月に下りた。
 このスーパーサンゴを増殖するための技術開発をSociety5.0技術を駆使して行い、その効果検証を行う。旧来、サンゴモニタリングは、1台のカメラで行われて来たが、上(海面)や下(海底)、裏(背面)や横(周辺)などの撮影は困難であった。そこで、6台のカメラで360度撮影すること、それも8KVR高精細撮影することで、白化や回復に影響する因子などの調査発見可能性が高まる。例えば、白化の方向性(疲弊か回復など)、海面の変化(日射や波浪など)などの機械学習を進める上でも、大量かつ有意な学習データの持続的な取得が 可能になる。また、モニタリング経路を設定した水中ドローンによる動的センシングは、調査頻度を短く設定しつつ人為誤差を排除できる可能性が小さくはない。

UW・8KVR

360度VR深海撮影ABYSSリグは、8K/30FPS~4K/120FPSまで可能です。最大深度約1,000mの防水性を持ちます。中深層から1000mの漸深層の入り口まで水圧に耐えることができます。潜水艇に取り付けできます。深海の水中360°VR撮影に最適な機材です。

国内ではほぼ唯一と言える水中用8KVRハウジングですが、いち早く健全なサンゴ礁の記録を次世代に残すため高画質アーカイブが可能となります。放送局仕様の撮影代行や機材レンタル等も実施します。


UW・Drone

FIFISH V6は水中ドローンとしては重さが4Kg以下と軽く本体の大きさもコンパクト。本体後部にリールケーブルドラムとドラムと送信機をケーブルで接続し、送信機にモバイル端末をWi-fiによる無線接続をするだけで準備はとても手軽です。この製品の特長は何といっても360度のあらゆる方向による自由自在の期待姿勢制御です。上下左右、斜めととあらゆる角度に方向変換が可能なドローンは思う通りの動きを実現させることができます。また、水深100mの潜航でも4000ルーメンとなる非常に明るいLEDランプにより、高画質で鮮明な静止画や動画の撮影を行うことができ、DNG RAW image撮影にも対応しております。


UW・スクーター

空気と違い水の抵抗力は高く、水中を移動することは容易ではありません。いわゆる人力でのフィンキックは、多大な体力を奪い、心拍数を上げ、呼吸を荒くしてしまい、水難事故の確率を大幅に高めます。

その点、水中スクーターを適所で活用すれば、体力を温存し、心拍数や呼吸数を高めることなく水中移動が可能になります。

但し、この水中スクーターや前述した水中ドローンは、捜査技術が伴わないと、サンゴ礁損傷に直結します。そこで、これらドローンやスクーターに関してもノータッチマナーやスキルを大至急開発する必要性があります。


IoT・Kit

Raspberry Piは、イギリスのラズベリーパイ財団が開発した「超小型のシングルボードコンピューター」です。名刺サイズでありながら、HDMI、USB、有線LANの接続ポートが搭載されているため、拡張性に優れています。

また、もともと教育向けとして作られたため、安価で購入できます。最近ではIoTの流行に伴い、IoTを自作する際によく使用されています。日本では「ラズパイ」の愛称で有名です。

教育旅行においても、最適なIoT体験学習を提供できます。

 


Rreen・AI

人工知能学会全国大会2018の口頭発表(要旨)です。

SDGs14を目標に取り組んでいますが、コラボ大歓迎です。

 

ダウンロード
提出版01_06 award_entrysheet 圧縮.pdf
PDFファイル 2.1 MB


リゾテック体験学習キャンパス「下地島・天然水族館」

自発的な探求を対話で深めるアクティブラーニングをSociety5.0技術を駆使して実効的なものとし、学校現場や企業現場での「キャリア発達」を検証する。
 例えば、事前学習にVR動画を活用して仮想体験し、生徒や社員の自発性を高めたり、サンゴの白化や回復プロセスを可視化しつつVR体験することで探究心を呼び覚ましたり、サンゴが死滅消滅した海中世界を疑似体験することで使命感を芽生えさせたり、事前学習だけでも多彩なコンテンツ開発が可能です。また、宮古島においても、水中ドローンセンシングやVRモニタリングなどを五感で感じ体験することで、Society5.0技術を肌で感じリテラシーも一気に高まる。さらに、事後学習においては、宮古島の海中と学校や企業を5Gでつなげることで、VRライブ体験が可能になり、持続成長可能な「キャリア発達」が期待できる。

社団法人SDGsアクティブラーニング沖縄(準備中)

 

 学校や企業の要望に応じて、SDGsキャリア発達を実現する教育旅行を企画運営する社団法人。学習手法は、児童から先端企業にまで有効なアクティブラーニング(自発・探求・協働)。ちなみに、キャリア発達とは「社会の中で自分の役割を果たしながら自分らしい生き方を実現していくプロセス」のことであり、本書ではSDGsという目標を定めたキャリア発達のこと。